パワーアスリートについて伊藤選手に聞きました


私がジャンプを始めた頃から定期的に朝スッキリする事にとても苦労していました。 大会開催中にそれを理由に調子が出ない事が多く、コンディションの調整にとても苦労していました。
そんな時、私を応援してくれている方から、健康サプリ研究所の社長をご紹介頂き、体調コントロールの為に 健康サプリ研究所さんのパワーアスリート「パワー・エンジン」「メンタル・パワー」「コンディショニング・エナジー」を 使い始めました。
 コンディショニング・エナジー」を飲んでから朝のスッキリも以前より苦労しなくなりました。私にとって、これが一番大変だったので、より競技に集中出来る環境が整い、結果にもつながっていると思います。 「コンディショニング・エナジー」には、天然の原料でニンニク、エゾウコギ、高麗人参が入っていて、朝のスッキリ以外にも、気がつくと自然に調子がいい感覚になり、ここ3年ほど 体調はいつもバッチリで、安心していられるようになりました。 私の母がひき始めに「コンディショニング・エナジー」を飲んで、翌日には何とも無かったと聞きました(笑)。 
私たちは市販の風邪薬に含まれる成分がドーピングの問題もあり、風邪をひいても風邪薬を簡単に飲むことが出来ません。 私は海外遠征中も持ち歩いていますが、 日本チームのコンディションを維持できなかった他の選手に母の話をしたところ、すぐ翌日には競技が出来るようになったこともありました。 「メンタル・パワー」は、飲み始めてジャンプの感覚が変わりました。
集中力があがったように感じ、アプローチから飛び出す時、今まで意識していても90kmのスピードで飛び出す時 遅れて飛ぶジャンプが多く、飛び出しが遅れることは飛距離に影響していたんですが、自分の身体の反応が今までより 早く動く感覚で、遅れることが少なくなり、反応が良くなった感覚になりました。また、陸トレでバーベルを使った筋力トレーニングを行っていますが、なかなか筋肉が付きにくく苦労していましたが 「メンタル・パワー」の成分「ホスファチジルセリン」の説明を聞いて、今の私の課題にピッタリなのではないかと思いそちらにも期待していました。何時からか分かりませんが、気がつくと身体のサイズも変わり、ジャンプスーツのサイズも変わっていました。   
瞬発力などがパワーアップしているように思います。飲み始めた2012シーズンは国内大会で10勝、ワールドカップでも1ケタ入賞もあり、この年のジュニア世界選手権団体で 金メダルを獲得する事ができました。
2013シーズンはシーズン開幕からワールドカップを転戦し、コンチネンタルカップで初めて取り入れられた 男女混合団体競技で選手みんなで力を合わせ優勝することができ、同年イタリア行われた世界選手権で初採用された男女混合団体競技でも メンバーに選ばれて、金メダルを獲得することができました。
今後は2014年ソチで行われる冬季オリンピックへ向け、ワールドカップで優勝、ソチオリンピックへ出場と上位入賞を目標に、今まで 以上にトレーニングと競技に集中し、感謝の気持ちを忘れず、応援して頂いている方々へ、最高の結果でお返ししたいと思います。
今後も応援よろしくお願いします。
2013年3月